昭和40年生まれの日記

日記というか、いろいろ。

人造人間キカイダー…第11話をみた。

 

 

 

 

今回の見どころ!

寝ぐせの、光明寺博士

 

光明寺博士

田所さん宅に一泊していたらしい。

田所さんは、記憶喪失症の研究者としては、第一人者であるとかないとか…。

自分の記憶を取り戻すべく…

光明寺さんは、自ら、田所さんを訪ねて来たらしい。

 

しかし…

残念なことに 田所さんは、学会へ出席する為、スウェーデンへ出かけていて留守でありました。

 

田所さん宅は、父と娘の2人で、母親はいないようだが…

 

そんな娘1人の田所邸へ、光明寺さんは、(ずうずうしくも)泊まっているようだった。

いやぁ…すっかり寝坊してしまって…

 

どーぞ、父がスウェーデンから戻るまで、いらして下さい…。

なんて言って…

見ず知らずのおじさんに対して、完全無防備な優しい娘さんである。

 

で…

ネクタイなんて、直しているけど…

寝ぐせ…

ぴょん!

しかし、流石ですな…

寝起きの姿を、髪の毛ぴょん…で、実にナチュラルに演出しています。

伊豆肇さんの役者魂に、感服するばかりですね。

 

そんな、光明寺博士は…

原節子さんの…

青い山脈に、出演していました。

ガンちゃん…

吉永小百合さんの、青い山脈で、高橋英樹さんが、演じた役ですね。

そんな光明寺さんは…

渡部 良さんと、同格らしい。

後ろで、タバコをふかしているのが、光明寺さん。

こんな感じ…

大学生だったかな…

トボけた役です。

 

 

主演 原節子さん…

ヒロイン的な 杉 葉子さん…

 

若き日の、渡部良さん。

 

 

 

第11話…

 

人間の姿の時の、ゴールドウルフ。

満月の夜…

満月メーターの針を振り切ると…

ジャジャーン!

オオカミロボットになる。

 

なかなか強くて…

ちょっとの隙に…

キカイダーは、傷を負う。

傷を負った、ジローが運ばれて来たのは、偶然にも 何故か、田所邸だった。

(まぁ、ミツ子さん達も記憶喪失症の権威の田所さんを訪ねると言うのが当初の目的であったのだが…)

負傷したジローに、絶望するミツ子さん。

ジローを直すには、部品が必要…

ミツ子さんは、マサルと2人で、ジローに倒され破壊された、アンドロイドマンのパーツを拾いに、田所邸を出る。

散らばったパーツを拾いまくる、2人。

 

 

そんなその時…

スウェーデンの田所さんから、奇妙な贈り物が届く。

どー見ても、怪しい物体なのだが、完全無防備な娘さんは、疑う事を知らなかった。

 

で…

まさかの…

ジローが運ばれて寝かされいる部屋へ入って来たのは…

欠伸まじりに、呑気に登場する…

日本一イライラするおじさんの、光明寺博士だった。

 

なにやら…

 

ブツブツと、自分がこの場にいる不自然な理由を…説明口調で喋る、光明寺さん。

口に手をやったりして『そういえば そうそう…』みたいな感じでね。

 

おやっ…?

怪しい物体には、見向きもせず

興味の的は、横たわるジローへ…

ふ〜ん…

おや…

壊れてる…

えっさ💦えっさ💦

しかし…

なぜなんだ!

身体が勝手に動いてしまう!

なぜ?

わたしにこんな能力が?

なぜ?

なぜ…ロボットを直す事が出来るのだ!?

なんでなのぉー!

 

ほいほいほい…

ちょちょいのちょい…

ふーむ…

不思議とスラスラ出来ちゃう…

だって博士だもん!

『しかし、こんなに人間そっくりな、精巧なロボットを開発した人は、そーとーな天才科学者に違いない…』

なんてね…。

 

今回の見どころは、こんな所ですかね。

 

ところで…

ゴールドウルフの普段着ですが…

オオカミ男って言うよりは、

ドラキュラって感じだと思いました。

 

 

 

 

人造人間キカイダー…第10話をみた。

 

 

 

人造人間キカイダー 第10話。

 

これが、サソリブラウン。

 

演者は、3人。

大井小夜子さんは…

(小夜子ちゃんが、サソリブラウンの演者に入っているが、実際に着ぐるみの中に入って、演じているわけではない。詳しく知りたい人は、動画を見て確認してほしい)

危なっかしく、道路をぶらぶらとよろついて歩く光明寺博士を助ける。

小夜子ちゃんの父親は、科学者である。

光明寺は、小夜子ちゃんの顔に見覚えがあるかのように見つめる。

おそらく…

科学者仲間の寄り合いなどで会った時にでも、中堀博士が、自慢気に小夜子ちゃんの写真でも見せたのではないかと思われる。

光明寺も負けずに、ミツ子さんの写真を見せて『うちのミツ子だってなかなかのもんでしょ、あ〜っはっは』なんて、言ったりしたのではないかな…と思われる。

 

当然、小夜子ちゃんは光明寺を知らなかった。

 

中堀研究所。

小夜子ちゃんの父親の研究所である。

中堀博士は、

番組早々に、サソリブラウンに連れ去られる。

なんでも、中堀博士は、なかなかの研究を完成させたらしく、その研究にダークが目を付けたんだね。

 

そんな事より、この建物が気になるね。

 

ウルトラセブン…(第12話遊星より愛をこめてより)

怪しい男を尾行する、ダンとアンヌ。

このビル…

電人ザボーガーにも出てきたね。

ウヒョヒョヒョフョ〜!

 

さてと…

小夜子ちゃんは、知らないおじさんと、バス停で別れてその場を去る。

 

しばらく歩くと、ジロー達と出会う。

ジロー達は…

中堀博士が拐われた後、小夜子ちゃんの身を案じて保護した矢先…

小夜子ちゃんは、ミツ子さん達に黙って、一人で家へ帰ろうとしていた…んだっけかな?

なんにしても、良かった良かったと、安堵していると…。

 

バスが…

前から3つ目の窓…

 

なんかねぇ…(コントかっつーの)

見てるねぇー。

本当に日本一イライラするおじさんだねー。

 

 

今回第10話は、いまいち。

なんか、パッとしない。

特にこれ以上は、書くことがない。

 

 

今回は…

せっかく良い衣装なのに、良い場面が全然ありませんでした。

監督のセンスを疑うね!

全然ダメ!

なってない!

もっと!…ミツ子さんを前面に!

 

 

さて…

中堀博士と小夜子ちゃん。

無事でなによりです。

なんにしてもよかったよかった。

 

 

 

 

 

人造人間キカイダー…第9話をみた!

 

 

 

人造人間キカイダー第9話…

 

 

ミツ子さんの、後ろ姿…。

 

 

ミツ子さんと、階段…。

 

走る ミツ子さん…。

 

第9話の衣装は、そーとー短いです。

 

 

第9話…

今回の内容は、いまいちですな。

 

レッド コンドル。

ジローと…レッドコンドル。

 

 

さて…

舞台は、天神村。

 

ミツ子さんとマサルより、一足早く…

ダークのレッドコンドルによって、村人達は…皆ごろしに…。(ひどい)

天神村を乗っ取り…

村で、細菌兵器の開発を…

とか、言ってたわりには、最後までその気配全くなかった。

 

 

そんな天神村に…

日本一イライラするおじさん…光明寺博士が、なんでなのか、やって来る。

で…

捕まっちゃう。

が…

なかなかの やり手で…

縄抜けして、アンドロイドマンの眼を盗み、知らぬ間に逃げてました。

 

ほぼ入れ違いで、

父、光明寺博士を探しに天神村へ入る、ミツ子さんとマサル

 

『見たことないだ』

『父…』

と、空とぼける、村人に化けた、アンドロイドマン達。

ここで注目してください。

演者は、

夏みやこ さん、だと思う。

なかなかのもんだね。

 

 

でまぁ…

村人達は、ダークのアンドロイドマンなので、ミツ子さんとマサルは、囚われ人に…。

 

囚われながらも、ダークのアジトに光明寺博士が居るかも知れない…と思うだけで、思わずニンマリしてしまう、ミツ子さん。

なかなか肝が座っている。

 

でまぁ…

なんだかんだで、

はんぺんが、

成り行きで、

ミツ子さん達を、

助け出してくれました。

お父様は、何処へ…。

 

 

 

 

内容的には…

天神村で、光明寺博士の目撃談があり、それを頼りに、ミツ子さん達は、天神村へ。

が、しかし…

天神村は、すでにダークの手に。

なんでも…

天神村が、細菌兵器の開発製造に、もの凄く適しているとか言っていたが、その辺りはどーでも良い感じでした。

そんな天神村を、ぶらぶらしていた光明寺博士

当然ダークに捕まる。

一足遅れ、ミツ子さん達がやって来る。

会えると思いきや…

博士、すでに逃げてました。

ジロー、笛の音に踊らされる…

ダークのアジトに捕らえられたミツ子さん達…

いいところへ、はんぺん、やって来る…

どさくさ紛れに、逃げ出す。

ジロー、コンドル倒して一人で去る…

ミツ子さん…

ジロー!

 

人造人間キカイダー…第8話をみた!

 

 

 

 

第8話のスペシャルは、

この人…

(後ろの写真の少年…帰ってきたウルトラマンの少年に似ている気がしてならない)

 

藤山律子さんです。

 

律子さんは、

孤児院の ぐみの木学園 の、優しい先生。

 

藤山律子さん…

そう…

SFロボット活劇、電人ザボーガー…にて、悪の組織Σ(シグマ)の、女性幹部…ミスボーグを演じた、あの藤山律子さんです。

不敵に笑う、ミスボーグ。

(うわさでは、レインボーマンにも出演していたらしい…)

でも今回は、優しいお姉さん先生。

悲しいかな…ミスボーグの方が良かったりする。

 

 

劇中、ダークの魔の手から

かわいい生徒を守ろうと、頑張ったのだが…

ここで、

オトナの…

スーパーちらリズム…

炸裂です。

 

ダーク破壊部隊 カーマインスパイダーの手に…

律子先生、危機一髪!

 

当然、ジロー登場!

いきなり蜘蛛の糸を切るから、勢いあまって、律子先生がすっ転ぶ。

 

今回の登場は、こんな風でした。

本人なんだね。

ジローは、スタントマン上がりなのだろうか?

 

 

今回の撮影は、夏だったようで…

劇中、蝉の鳴き声がうるさい。

 

暑い中での撮影は、大変だったと思う。

G-ジャンですからね…。

で、

頬に汗かいてます。

 

 

第8話…

カーマインスパイダー。

ちょっと分かりにくかったかな。

こんな顔でした。

 

 

今回の、光明寺博士

遠目に、ミツ子さんと、マサルを見ている…。

小首を傾げたりして…

口をぽかーん…

『どーも、あの子達2人には、見覚えがある…よーな…無いよーな……

……うーむ…私は記憶喪失だから、わからな〜い…』

今回の登場は、これだけ…。

日本一イライラするおじさん。

 

 

 

第8話のミツ子さん。

今回は、長ズボン姿です。

ミツ子さんスマイルで、ジローを見送る。

 

 

人造人間キカイダー…第7話をみた!

 

 

 

 

 

人造人間キカイダー

 

第7話のスーパーショットはこれ!

ミツ子さんの、ポージングが最高にカッコいい。

もう少し、大きく身体を仰け反らせていれば、もっと最高だったのにね。

 

 

次は、これ!

ミツ子さんの、トレードマーク的な、青い工具箱とのショット!

 

はんぺん と、マサル が常に邪魔だね。

じゃまだねぇ…。

 

 

 

『終わったわ…後は、電流を流すだけよ…』

負傷したジローを、マイナスドライバー1本で修理する、ミツ子さん。

さすが、スーパーメカニシャンのミツ子さん。

 

第7話…

ブルスコング…

 

分解…合体ロボ。

ジャジャジャジャーン!

本気なのか?

 

 

今回の、光明寺博士

うーむ…ふむふむ…ほほぅ…

『わたしはいったい…』

 

見ていて…

日本一イライラするおじさん…

それは、今も昔も、光明寺博士

 

 

殺人容疑で

ニュースに出たり…

 

警察署で取り調べられたり…

『何度言ったら分かるんです!私は記憶喪失なのです…』

 

せっかくジローに助けられても…

ジローが、ギルの笛の音に踊らされている間に…

何処かへ行ってしまった。

 

 

 

人造人間キカイダー…第1話をみた。

 

 

なんと!

人造人間キカイダーが、ユーチューブにアップされている。

期間限定らしいので、そのうちには、消えてしまうのだろうか?

 

懐かしいですね。

 

始まりの歌 よりは、

終わりの歌 の方が、すきだね。

歌は、秀夕木 さん。

力石徹のテーマや、海のトリトン が有名ですね。

 

第1話

これが、グレイサイキング…。

まぁ…

 

話の内容はともかくとして…

 

何は無くとも…

 

キカイダーと言えば、誰が何と言っても…

ミツ子さん ですね。

今まで、ちょっとだけ悩んだりしていたが…

ミツコさんでも、みつ子さん…でもなく、ミツ子さん…が正解。

演者は、水の江じゅん さん。

 

因みに、青野 と言うのは…

グレイサイキング にいたぶらている、ヘルメットの男だったと思う。

それにしても、グレイサイキング…やたらと背が高い。

中の人の頭の上に、グレイサイキングの頭があるのかな。

胸のあたりから見てるのかな?多分。

 

 

 

ミツ子さんの、初登場場面。

ダーク破壊部隊の、秘密研究所にて。

後ろに見えるのは、ロボット工学の権威…光明寺博士

 

クレジットでも、光明寺博士とある。

下の名前は、不明なのだろうか?

ダーク破壊部隊の囚われ人。

嫌々ながらも、どーやら今迄に…

10数体のダークロボットを設計製造したようである。

ミツ子さんは、その助手を務める。

演者は、伊豆肇さん。

 

プロフェッサーギル…

ダーク破壊部隊の親玉?

 

 

 

寂しげなギターの音色とともに現れる…

キカイダー ジローの、初登場場面。

これが人形でなく、実際に人間が立っているのだとすると、なんと凄い事か!

 

ポンポロリン♩♩〜♩〜♩

 

話の内容は、御自分でユーチューブをみて、チェックして頂きたい。

 

 

 

 

ミツ子さん写真館…

第1話での、ミツ子さんの服装がなんとも可愛いと思います。

髪型も、とってもグーですな。

 

 

こちらは、第6話から…。

成城の自宅で、記憶喪失の、光明寺博士からの電話に出る、ミツ子さん。

 

記憶喪失だけど、電話番号は、覚えていたんだね。

『私はいったい 誰なんだ!…分からない…なぁ〜んにも思い出せない…こうみょうじ……ぜぇ〜んぜん 分からない…』

 

ミツ子『なんなの……』

マサル『ブゥ〜…』

ジロー『代わりましょうか?…』

 

 

 

 

昭和53年をチェック!

 

昭和53年。

この年に、昭和40年生まれは、小学校を卒業する。

4月には、中学校に入学する。

 

4月。

後楽園球場での、ラスト コンサート。

 

同じく4月…

池袋に、サンシャイン60 が開館。

結構話題だったと思う。

渋谷に、東急ハンズができたのも、この年。

 

 

で…

この年の8月は、フォーリーブスが、解散しています。

全然知らなかった。

 

10月には、南沙織さん までもが、引退。(これも全然知らなかった)

 

 

映画的な話。

7月に、これ…

テレビで1度…DVDで1度。

計2回みた。

僕がみた、テレビの吹き替えは、GO-ひろみ がやっていたと思う。

ストーリーがいまいちだったかな…。

 

フィーバー…って言葉が、流行ったような気がします。

これって、かっこいいのか?

あるいは、ギャグなのか?(コメディーか?)

 

これは、2月。

 

この年だったみたい。

かなり後になって、テレビでみた。

大して、面白くなかったと思う。

金は掛かってたみたいだけどね。

SFブームですかね。

 

 

12月…

 

これは、良かったですね。

ルパン三世のアニメ映画では、1番出来がいいと思う。

 

カリオストロが1番…って人もいると思うが、あれは子供向け。

ルパンのイメージを、大きく変えてしまった。

嫌いじゃないけど、いいな…と思うのは、前半だけ。

 

今回、ルパン三世の映画…をチェックしていたら、こんなの発見した。

昭和49年の作品らしい。

 

ルパンは、この人。

松方弘樹さんの、弟らしい。

 

次元大介は、

この人。

意外と良いかもね!

 

謎の女…峰不二子

江崎英子さん。

大江戸捜査網

不知火のお吉 !

 

べらぼうめってんだ!こんちくしょー!

 

ふーじこ ちゃん。

 

とっつぁんは.

ベンジャミン 。

 

DVDになっているみたいなので、要チェック!

 

この年公開。

有楽町ですね。

シャドー55…特におすすめは、しません。

 

火の鳥、この年だったのか。

 

SF超大作、

スターウルフ も、この年にテレビ放映される。

ケインコスギ に似ているけど、違いますからね。

 

 

 

 

 

世の中的な話。

 

国鉄初乗り運賃…80円

小田急線と千代田線が、直通運転開始。

 

スポーツ…東京で、国内初の女子フルマラソン開催される。

西武ライオンズ 誕生。あまりの弱さに、人気爆破!

 

おじさん…なんちゃっておじさん 出没する。

おばさん…口裂け女が、出没していたらしい。マスクをしていたらしい。マスク姿は美人に見えるらしい。(この頃だったと思う)

 

流行歌…与作、ガンダーラ などなど。

流行歌ってわけじゃないが、12月に、アリスの、チャンピオン がリリースされる。翌年の、昭和54年…中学2年のクラス替えの時の、自己紹介。わたなべ君(仮名)が『特技はギターで…チャンピオンくらいなら軽く弾けますよ…』と言っていたのは、今でも忘れられない。

 

自動車産業…サバンナRX7発売。

 

ファッション…トレーナーとかを、ひっくり返しにして着るのが流行ったのは、この頃だったか?

多分、首の所のメーカーロゴを見せたかったのではないかな?…と思う。

 

芸能的な話…

石野真子さんが、デビューしたのは、この年だった。

石川ひとみさん…

中原理恵さん…

世良公則&ツイスト…もかな?

ピンクレディーが、紅白辞退。

紅白を辞退すると、その後は、1チャンネルから、それなりの嫌がらせを受ける事にらしい。

 

 

テレビ的な話…

熱中時代 教師編…

青春ド真中!…

ゆうひが丘の総理大臣…このあたりで、所謂青春学園ドラマは、お終いですかね。

 

大追跡…と言う刑事ドラマがあった。あまり記憶にないが、メンバーは、ほぼ、

俺たちは天使だ!…ですね。

藤竜也が、赤ジャン着ていたのは、俺たち かと思っていたが、どーやら大追跡だった様ですね。

 

 

 

西遊記

ムー一族

コメットさん…大場久美子さん。

刑事犬カール…木之内みどり さん。

コメットさんに、カールが出たんだっけか?

 

 

白い巨塔田宮二郎さん。

白い巨塔は、みていないが…

文句無しに、かっこいい俳優さん。

 

若尾文子さんと…。

 

理由は分からないが、この年の暮れに、亡くなってしまった。

古い映画(白黒)が、おすすめ。

 

 

 

モーターサイクル…

昭和52年くらいから、オートバイに興味を持ち始める。

バイク雑誌を読むようになる。

自然に、レースにも興味を持ち始める。

当時のバイク雑誌は、レースの記事は多くなく、後ろのページの方に、数ページの記事と白黒写真が小さくある位だった。

この年の、世界グランプリ…

500ccクラスの、チャンピオンは、

ケニー ロバーツさん。

 

 

やはり、この年くらいから、ロックにも興味を持つ。

この頃のロック女子達には、

チープトリック…

エアロスミス

クィーン…

などが、人気だった。

 

同じクラスの、気になるあの娘は…

チープトリックに、お熱だった。

あの娘は、トム ピーターソンが好きだった。