昭和40年生まれの日記

日記というか、いろいろ。

70年代

4月6日…晴れ

また夢。覚えているのは、大きなピザトーストを、焼いている場面だけ。焼いて食べて、焼いて食べて…。誰かと一緒に焼いていた気がするけど、覚えていない。今月から、月火曜日休みになった。本日休み。初体験…本日…初めて、"仮面ライダー アマゾン"をみた…

3月30日…はれ?…曇り。

またまた変な夢をみた。アメリカ軍(多分)から逃げる夢をみた。(理由は?)今回は、家族で登場。3人か4人だった。その中に、自分がいたかははっきり覚えていない。野宿したり…(大きな川で釣りをしてる)廃屋に隠れ棲んだり(木造アパートだった)…変な工…

3月28日…曇り〜雨〜薄曇り

昼頃に、雨が降った。昨晩は、なかなかいい夢を見た。中学生の頃の憧れのM先輩が、夢に出てきた。卒業間近のM先輩に、サインを書いて下さいとか言って、サインをもらう夢だった。M先輩とは…まぁ…こんな感じか…こんなか…こんなだったかも…まぁ、とにかく綺麗…

伝七捕物帳…第21話をみた。

なかなかいい話だが…(錠と情をかけてますな)少し気に入らない個所がある。今回は、遠山左衛門尉 登場。伝七に出てくる、遠山左衛門尉は…あまり好きではない。さて…錠前師の、吉三。演じるは…中村賀津雄さん。似ているから分かると思うが、萬屋錦之介さんの…

3月23日…晴れ

リメイクでない、人造人間キカイダーが、またみたいね。(最終回より)サイドカー…カッコイイ。ジローの登場シーンは、よかったね。大人になってからみても、カッコイイと思った。これなんかは、まだまだだね。死にそうな位、とんでもない場所に立っているの…

ピック…

ピック達。最初は、これ。おむすびタイプ。0.73㍉が、お気に入りだった。その後、0.88㍉になる。で…涙型になって、右のは、今日買った。そして…しばらくずっと、これだった。JAZZ IIIというタイプの、0.73㍉。JAZZ IIIの1.0㍉。質感の違う、JAZZ IIIの1.0㍉…

伝七捕物帳…第35話をみた。(時代劇三昧)

黒門町の伝七親分…中村梅之助さん。かっこいいんだな、これがまた。隣の人は、万蔵さん。加東大介さんです。似てるけど、お父さんじゃないよ…。縄張りと十手を梅之介さんに譲って、今は、隠居の身。まぁ…元親分だね。ひょんな事から…万蔵さんが、娘さんを助…

高田みづえ さんの衝撃!

いじわるな…あなたは…活躍当時は、それほど好きではなかった。(ような…)ただ、硝子坂は好きだった。しかしその割には、知っている歌が結構ある。そして…貴重な音源発見!オープニングは、硝子坂。因みに、アンコールも、硝子坂でした。構成企画に、宇崎さ…

いい歌あるよー

硝子坂…デビュー シングル…高田みづえ さん昭和52年…発売でした。小学6年生の時でした。(僕がね)鹿児島にいた頃の、親友が…感激のあまり…涙…高田みづえさん…かわいい と思う。涙がキラリと✨こちらは…ニッコリ…清水由貴子さんと…いじわるな あなたは…いつで…

12月28日…

始発電車内…いつもよりは、空いている。いつもいる人達がいない。そろそろ、仕事納めか?午前6時の横浜駅、SOGO側の出口近く。スキー場に行く人達が、高速バスを待っている。このところ、毎朝ですね。スキー…と言うよりは、スノーボードですね。午後3時51分…

最近は、ブロンディだ。

バツ✖︎…ではなくて…ふむふむ…曲目が、これだからだね。『そ ん な 事 はぁ…』…『言うまでもねーだろって!』ラモーンズのTシャツだね。

12月24日…晴れ〜曇り。

12月24日…午前10時頃。スーパーで買い物。店内で、ようやくクリスマスイブである事に気づく。惣菜売り場…毎年の事だが、鳥の唐揚げが山積みである。あと…何故か、パンの売り場には、フランスパンが、山積みになっていた。最近は…ブロンディ にはまっている。…

12月3日…曇り。

外出時に…マスクが当たり前になって、ほぼ1年。美人と不美人の見分けがあまり付かなくなった。よって、スタイルの差が顕著になっている。(男も同様である)今年こそは、ギターを買うつもりでいたが…このままでは、来年こそは…に、なりそうな気がする。去年…

いろいろ語ろう…エイト

周りと同じ服装をしたがる若者が多い。 なんでかねぇ? 街中や電車内で、ほとんど同じ格好の若者をよく見る。 違うのは、顔だけ…。やっと学生服から解放されたのに、それでは、いつまでたっても同じこと。 ちょっと不気味な感じ…。いっそのこと、人民服でも…

ロックンロール!

ここ数日、ブログネタが無い。なもんで…久しぶりに、ランナウェイズをみた!ザ・ランナウェイズ…昭和52年(1977年)来日。小学6年生の時だった。確か、レッゴーヤングに出演した。ウェルカム トゥー ジャパン『あたい達は、バンドを結成した時に誓い合ったの…

赤い激流…第25話〜第26話(最終回)までみた。

赤い激流…第1話〜最終回までみたのだが…全話の中で、最終回が1番不満だらけである。なんか変だ…おかしい…犬神家よりも恐ろしい…殺人が…まるで美談になっている…。さてと…全話を通じて、疑問点は多い。細かい事を上げればきりが無いのだが…Dr.西条と、宮島家…

赤い絆…第1話〜第2話までみた。

赤い絆…昭和52年〜昭和53年にかけて放映。第1話。雨の夜、ボロ切れの様に捨てられた少女。翌早朝…髪はサラサラに乾き、服も湿ってはいない。そこは、教会の前だった。『神の御加護があれば…誰かが拾ってくれるだろうよ!』少女を投げ捨てた不良グループの、…

赤い運命…第1話をみている。

赤い運命。昭和51年(1976年)の作品。赤いシリーズの第3弾だったらしい。小学5年生の頃だが、みた記憶は無い。この話では…宇津井健さんは、人情派の検事の役である。上司の、渡部良さん。よく分からないが、上村副部長である。この人は、宇津井健さんの父親…

坂口良子さん…。

今度の土曜…池袋で、オールナイトの高倉健のヤクザ映画、五本立て。五本立て…ですか。嫌ならいいのよ…。嫌じゃ ないっす…サブちゃん…ツン…ツン…デレ…メソ…夢見る乙女…坂口良子さん…スーパーショット!前略おふくろ様…第6話より。

引き続き、赤い激流をみているが…

引き続き赤い激流をみているが、だんだん飽きてきた。喜んだかと思うと、悲しみのどん底に落ちる。怒ったり、泣いたり、わめいたり…の繰り返し。みていて、ちょっと疲れる。そんな中、怪しい人物が1人出てきた。……。それは、この人。大沢武の親友、医師の神…

赤い激流…第9話〜第13話。

赤い激流…第13話までみた。ここ迄は…全く…緒形拳さんの、オンステージである。前田吟(大学助教授)…大学裏口入学の、斡旋の秘密(偶然聞いちゃったんです)と、浮気(これも偶然聞いちゃったんです)をネタに田代清司(緒形拳)に、金を強請られる。ただし…

赤い激流…第8話までみた。

赤い激流…第8話までみたが…もの凄すぎる。バカヤロー!お前って奴は、どこまでヒネくれてやがる!素直じゃない水谷豊に、鉄男の我慢も限界に…。兄、宇津井健さんとの約束を破り、宇津井健さんの腕の秘密を、話す。『兄貴はお前を助けた時に腕を……兄貴の腕は…

赤い激流…を引き継ぎみているが…

赤い激流…引き継ぎみているが、ここまでの内容はともかくとして…(第4話くらいまでだったかな?)レッスン中の2人。水谷豊は、松尾嘉代さんが宇津井健さんと結婚しても、田代の姓を名乗っている。つまり…結婚は祝福しないが、それで母親が幸せになるのなら……

赤い激流…第1話をみた。

昭和52年の作品。音楽は…アニメ…ラ・セーヌの星 と同じ人。宇津井健さんと、石立鉄男さん。兄と弟らしい。背中を向けているのは、愛娘の(宇津井健さんの)山口百恵さん。ヴァイオリニストらしい。弾けないのは、分かっているのですが、もう少し弾き真似の練…

母をたずねて三千里…

母をたずねて三千里第1話をみた。(昭和51年作品)第1話から…フィオリーナが出ていた。声の出演は、ラナ と同じ人。マルコの兄さん、トニオ。優しい兄さん…声が好きだ。破裏拳ポリマーの声の人だね。マルコの、母さん。声の出演は、初代不二子ちゃん。ピエト…

白鳥のジュン…スーパーショット!

白鳥のジュン…ギャラクターの戦闘ロボットに、果敢に潜入する、ジュン。振り向きざまに、ヨーヨーを投げるジュン。クルッと巻いて、キリ キリ キリ…キューン…悪には 情け容赦ない。白鳥のジュン…危機一髪のシーン!鞭の様にしなる ジュンのミドルキック!1回…

9月16日…曇り。

明智先生と夏樹陽子 さん。美女シリーズ 魔術師より。美しい。2代目黄門 も、登場。明智先生も 負けじと張り合う。みんなビックリ!夏樹さんが、ビックリ仰天。凄い襟…。自前の衣装らしい。かわいい。電話する仕草も美しい。遠近法を完全に無視した、明智先…

八つ墓村…最後までみた。

原作を読んでいないので、何とも言えないが…なんだかいまひとつ。演出、脚本が…金田一が、なんだかちょっと…変。いつもの、謙虚さというかなんと言うか、へりくだった感じがない。ちょっと生意気盛りな感じがいやだった。金田一と…今回、事件に巻き込まれる…

横溝正史シリーズ 八つ墓村…

今日からみだした。

悪魔が来りて笛を吹く…

最後までみた。かなり前に、再放送でみている筈だったが、忘れてしまった。ついつい、最後までみてしまった。やっぱり、犯人ではなかった。すごく 見覚えがあるのだが、誰だか思い出せない。(長門の奥さん役の人)やっぱり…この頃の 檀ふみさんは、最強かも…